資産価値向上

御社の対策は本当に大丈夫ですか?コンクリート構造物の特徴と問題点

コンクリートの歴史は古く、約9,000年前にはすでにコンクリートの様な石材が用いられていたと言われています。コンクリートはカルシウムを多く含んでいることを除けば、地球上に普遍的に存在する構成元素から成り立っており、安価に製造出来る人工の石材です。

用途、目的、またはコンクリート製造会社によってその配合が異なっていますが、基本的に、水・骨材 (粗骨材および細骨材)・セメントを混和し製造されます。コンクリートの強度は概ね厚さに比例し、分厚くすればするほど重量も増加します。現在もなおコンクリート製法に関しては各社で開発が進められ、より軽くより耐久性の高いコンクリート製品が世に送り出されています。

しかし、コンクリート構造物には以下のような問題も多く存在・発生しています。

コンクリートの劣化による鋼材の錆

エフロエッセンス(白華)の発生による見た目の劣化

耐用年数を超えた老朽化

日本でセメント製造が始められたのは明治8年であり、近代建築において大きな功績を残した建築石材です。しかし、老朽化が進み、コンクリート片の落下・崩落などの重大事故なども発生しています。当時のコンクリート耐用年数は50~60年または100年と言われていましたが、今でもその年数を大きく越えたコンクリート建造物が多数存在し、補強やそれにかかるコストなど問題になっています。

突貫工事

技術開発によりコンクリートの耐久性は飛躍的に向上しました。しかしコンクリート建造におけるコストダウンを図るために、コンクリートの凝固に必要な養生期間を十分に設けることなく、現場へ運ばれ組み立てられることがあります。いわゆる突貫工事と呼ばれるものです。
建築技術の向上により、設計上強度には恐らく問題はありませんが、こうした若いコンクリートは未反応セメントが多量に存在し、コンクリートコーティングの難易度を大きく上げています。コンクリートのコーティングが長持ちしなかったりトラブルが多いのはこのためです。

見た目の劣化

コンクリートは多量の水酸化カルシウムを含んでおり、これが水に溶け出すことでアルカリ性を発現します。特に新設コンクリートにおいてその存在量が顕著であり、時間の経過と共にその存在量は減少しますが、炭酸カルシウムとなってコンクリート表層に析出することがあります。これはエフロレッセンスと呼ばれ、コンクリート建造物の美観を大きく損なう原因にもなっています。
しかし、コンクリート内部がアルカリ性を保つことで内部の鋼材に酸化皮膜を形成し、錆などの腐食から守られています。

御社の対策は大丈夫ですか?放置していると「資産価値」は下がる一方です。

汚れ・突貫工事・老朽化・腐食

早めの対策をおすすめします。

老朽化や美観の損失は、御社の所有するコンクリート構造物の資産価値へと影響します。コンクリートの劣化には、コンクリートを付け替えるか補修するしか方法はありませんが、弊社の工法を用いることでその進行を大幅に遅らせ、耐久性を向上させることがが可能です。

数年後、数十年後の先の状態を見越し、早めの対策をおすすめします。

コンクリートに特化した技術「OSHIROX OX」工法

オシロックスの「OSHIRX OX工法」は、コンクリートに特化した耐久性向上技術です。この工法を用い、コンクリートの劣化を大幅に遅らせ、様々なトラブル (割れ、風化、エフロレッセンスの発生) を防止し、コンクリート構造物の耐久性を向上させます。

OSHIROX OX工法について

OSHIROX OX工法はコンクリートおよび打ち放しコンクリートの洗浄・強化・保護(コーティング)を含めた一連の独自技術です。

洗浄・強化・保護

OSHIROX OX工法について

洗浄

コート剤の浸透を向上させる徹底した洗浄

古びたコンクリートの場合、経年劣化で汚れが付着します。この場合は当然コンクリートに対して洗浄が必要になってきます。しかし弊社では、汚れが付いていない新設コンクリートでも洗浄を行います。

新設コンクリートにはコート剤の浸透を妨げる様々な要因があります。弊社で開発したコンクリート用洗浄剤でこれらを洗い流すことにより、コートの浸透性が向上し、耐用年数が飛躍的に向上します。

洗浄BEFORE→AFTER

強化・保護

内部で硬化する浸透性コート剤による強化・保護

弊社のコンクリート用コート剤は、浸透性のコート剤です。浸透したコート剤はコンクリート内部で硬化し、コンクリートの耐久性を大幅に向上させます。さらにこの浸透防汚層はコンクリート表面への汚れの付着を最 小限にすると共に、裏面からの水分の吸い上げを防止し、吸水に起因するコンクリートのトラブル (割れ、風化、エフロレッセンスの発生など) を防止します。また、付着した汚れは日常の簡単なメンテナンスで除去することが可能です。

コート剤イメージ

OSHIROX工法で耐久性=資産価値が向上します。

こういったことも可能です。

自然色に仕上げたい場合はもちろんのこと、コンクリートをウェット仕上げにしたい場合でも弊社製品ラインナップから最適なものを提案させて頂きます。また、臭いや環境などに配慮した水溶性コートもご用意しています。さらに弊社では、カラーコートによるコンクリートの染め付けも可能です。

ピーリング施工

ピーリング施工

コンクリートの表面を一皮むいてコンクリートに新たな表情と機能性を与える施工方法です。意匠性だけでなく、コンクリートにざらつきを与えることにより、ノンスリップ効果(滑り止め)としての機能を得ることが出来ます。

詳しくみる

カラーコート施工

カラーコート施工

コンクリートに多彩な色を表現する施工方法です。自社で研究・開発したカラー専用のコート剤をベースにし、耐久性・耐候性はさることながら、これまでに無かったカラーラインナップを取り揃えています。オリジナルカラーの調合も可能です。

詳しくみる

お客様の声

「OSHIRX OX工法」を施工させて頂いたお客様の声です。

佐藤塗料株式会社様  兵庫県神戸市

佐藤塗料株式会社様

水はじきテスト

-ご依頼のきっかけは?
社屋建設から25年が経ち、劣化や汚れや水垢が目立つようになってきました。自分たちでも高圧洗浄機を買って洗浄してみたのですが、汚れがうまく落ちず、落ちたとしてもまたすぐに汚れるので困っていました。その時OSHIROXを知ってお願いしました。
-作業進行はいかがですか?
やっぱりプロやね。どんどんきれいになっていき、早いです。
-仕上がりはいかがですか?
自分たちでは落とせなかった汚れがきれいに落ちています。すごい。コーティングも水をはじいているので期待出来ます。
-今後期待することは?
塗装会社をやっていることもあり、コーティング・保護剤の経年変化を見て、いいものであれば当社でも広めていきたいと思っています。

BEFORE→AFTER

外壁洗浄

外壁洗浄

御社の対策は大丈夫ですか?OSHIROX OX工法をご検討ください。

このページのTOPへ