OXハイブリットピーリング工法

OXハイブリットピーリング工法とは

【特許出願中】出願番号:2015- 93924

ピーリング施工とは

ピーリングとは果実などの皮をむくことを意味します。OXハイブリットピーリング工法は、コンクリートに特殊な加工を施し、コンクリートをデザインする独自の技術です。コンクリートの表面を一皮むいてコンクリートに新たな表情と機能性を与えることが出来ます。

コンクリートをデザインする

コンクリートの表面を溶かす独自の溶剤・技術により、様々な柄・模様などの表現が可能です。他にはない、世界でひとつのコンクリートの壁・床を作ることが出来ます。

耐久性を向上させる

コンクリートの表面を一皮むくことで、コート剤がより浸透し、耐久性も大幅に向上します。

ノンスリップ(滑り止め)効果

コンクリートにざらつきを与えることによってノンスリップ(滑り止め)効果を得ることが出来ます。床面に施工することで高い滑り止め効果が期待出来るため、公共の施設など人通りの多い場所に適しています。

施工方法

1.意匠制作

コンクリートにカッティングシートで模様を作ります。

意匠制作

意匠制作

2.ピーリング用洗浄溶液塗布

ガムテープで土手を作り、ピーリング用洗浄溶液を全体にまんべんなく塗布してコンクリート表面を溶かします。表面を溶かしたらピーリング溶液を水で洗い流し、カッティングシートを剥がします。

ピーリング用洗浄溶液塗布

ピーリング用洗浄溶液塗布

3.洗浄

コンクリート表面をコンクリート専用洗浄剤OXW-342で洗浄します。

洗浄

洗浄

4.コーティング・完成

その後、躯体保護の為コート剤を塗布します。
また、カラーコート剤を使用することで、風合いを崩すことなく色を付けることも可能です。

コーティング・完成

デザインサンプル

DESIGN GALLERY」より、コンクリートデザインの数々をご覧いただけます。
またオリジナルのデザイン制作も出来ますのでお気軽にお問い合せください。

このページのTOPへ