OSHIROX OX工法 | OXスティンガード工法

OSHIROX OX工法とは

コンクリート専門 〇×工法

OSHIROX OX工法はコンクリート・打ち放しコンクリートおよび石材の洗浄・強化・保護(コーティング)を含めた一連の独自技術です。コート剤の浸透を向上させる徹底した洗浄と内部で硬化する浸透性コート剤よる強化・保護で、構造物の耐久性を向上させます。

OXスティンガード工法資料ダウンロード(PDF) >

OSHIROX OX工法の特徴

コート剤の浸透を向上させる「徹底した洗浄」

〇×工法 高圧洗浄機による洗浄

〇×工法ヘラによる細かな除去

頑固な汚れも細かく除去

刷毛や噴霧器などを用いて洗浄剤を塗布する方法や、現場の規模によっては高圧の温水洗浄機を使用します。
また、洗浄で落ちないペンキなどの汚れは、ヘラや剥離剤などを使用し、細かく落としていきます。

新設コンクリートも洗浄

古びたコンクリートの場合、経年劣化で汚れが付着します。この場合は当然コンクリートに対して洗浄が必要になってきます。しかし弊社では汚れが付いていない新設コンクリートでも洗浄を行います。

新設コンクリートにはコート剤の浸透を妨げる様々な要因があります。弊社で開発したコンクリート用洗浄剤でこれらを洗い流すことにより、コートの浸透性が向上し、耐用年数が飛躍的に向上します。

〇×工法 洗浄Before-After

内部で硬化する「浸透性コート剤による強化・保護」

〇×工法 コート剤イメージ図

〇×工法 コート剤硬化

浸透性のコート剤

弊社のコンクリート用コート剤は、浸透性のコート剤です。浸透したコート剤はコンクリート内部で硬化し、コンクリートの耐久性を大幅に向上させます。さらにこの浸透防汚・防水層は、裏面からの水分の吸い上げを防止し、吸水に起因するコンクリートのトラブル (割れ、風化、エフロレッセンスの発生など)を防止します。

通気性を保持

浸透防汚・防水層は、塗膜を形成しておらず、撥水性がありながら通気性を保持しています。気体となった湿気などがコンクリート内部に溜まることはありません。

コート剤塗布実験

コート剤塗布実験

簡単なメンテナンス

浸透防汚層により、コンクリート表面へ汚れが付きにくくなるため、日常の簡単なメンテナンスで除去することが可能です。

ニーズに合わせた仕上がり

コンクリートの風合いをそのままに

弊社のコート剤はペンキなどのように覆いかぶせるものとは異なり、コンクリートの風合いや個性を損なわない仕上がりになります。既存コンクリートの雰囲気を壊すことがないため、もとからあったイメージを大切にされる場合には最適です。

自然色に仕上げたい場合はもちろんのこと、コンクリートをウェット仕上げにしたい場合でも、弊社製品ラインナップから最適なものを提案させて頂きます。また、臭いや環境などに配慮した水溶性コート剤もご用意しています。

OXスティンガード工法

OXスティンガード工法とは

OXスティンガード工法

OXスティンガード工法は、コンクリートの素材感をそのままに美しく長期間保護します。打設後の灰汁、さび等を温水洗浄後、ピンホール・ジャンカ等を補修し、中性化・エフロ防止及びコンクリート強化のため含浸シリカコートを施します。

OXスティンガード工法の流れ

OX打ち放し意匠FFP工法

OXW-CNC 洗浄 -
OXC-FD 含浸コーティング|下地調整 シリカ系
OXC-341 含浸コーティング シリカ系
OXC-342 含浸コーティング シリカ系
このページのTOPへ