OX杉板意匠FFP工法

OX杉板意匠FFP工法は、(主にコンクリート杉板意匠を)含浸シリカコーティング及び高性能OSHIROXトップコートを用いて、素材感・質感をそのままに美しく長期的に保護します。
打設後の灰汁、さび等を温水高圧洗浄後、ピンホール・ジャンカ等を補修し、中性化・エフロ防止及びコンクリート強化のため含浸シリカコートでコーティング、高性能OSHIORXトップコートで優れた耐候性・耐水性を保ち長期的に保護します。

OX杉板意匠FFP工法資料(PDF) >

OX杉板意匠FFP工法の流れ

OX打ち放し意匠FFP工法

※コンクリートの状態・仕上がりにより工程が異なります。

OXW-CNC 洗浄 -
OXC-FD 含浸コーティング|下地調整 シリカ系
OXC-WPM プライマー -
OXC-WF トップコート 水性フッ素樹脂
OXC-WAS 下塗り / トップコート 無機系シリカ変性シリコン複合コーティング(2回塗り)
OXC-341 含浸コーティング シリカ系
OXC-SIL 含浸コーティング 無機質ケイ酸複合コーティング

施工方法

OX杉板意匠FFP工法|施工01

1.洗浄

打設後の灰汁や、経年による汚れやさび等を温水高圧洗浄

OX杉板意匠FFP工法|施工02

2.補修・復元

ピンホール・ジャンカ等を補修し、欠損した杉板意匠を復元形成

OX杉板意匠FFP工法|施工03

3.強化

中性化、エフロ防止及びコンクリート強化のための含浸シリカコートを塗付

OX杉板意匠FFP工法|施工04

4.意匠復元

コンクリートグラデーション意匠を形成

OX杉板意匠FFP工法|施工05

5.コーティング

超耐久性高重合フッ素にてトップコーティング

OX杉板意匠FFP工法 施工前後

OX杉板意匠FFP工法 施工事例

  • 株式会社クレアタイル
  • このページのTOPへ