OXウォッシュ&コーティング工法

OXウォッシュ&コーティング工法

OXウォッシュ&コーティング工法は、既存建築物のコンクリート・タイル・石材・外壁金属パネル等の「汚れ、エフロ、虹彩、しみ等」を、専用クリーナーと高圧洗浄機にて除去し、保護コーティングを行う再発防止コーティングです。|コンクリートのトラブルについて

OXウォッシュ&コーティング工法 事例

コンクリートの煤煙・経年による汚れ除去

コンクリートは基礎から仕上げまで多種多様に幅広く使われており、多くの構造物では欠かせない建築材といえます。各社耐久性・軽さなども兼ね備えたコンクリートの開発も進んでいますが、築年を重ねた古いコンクリートや、打設不良など、施工の数に比例しトラブルの数も多いのが事実です。

コンクリートの煤煙・経年による汚れ除去

施工要領 洗浄(OXW-335)|下地左官|浸透シリカコート(OXC-FD溶剤)|
含浸シリカコート(OXC-89水性)|意匠復元|トップコート(フッ素コート)
施工事例 一心寺

インターロッキング、タイル汚れ・白華除去

タイル貼りを使用されている建築物は多いですが、必要なメンテナンスが行われていないのが現状多く見受けられます。OXウォッシュ&コーティング工法は、目地周りの白華・タイルの滑落・雨水に含まれる煤煙等の汚れの付着などを除去し、延命効果を持たせることができる為、メンテナンスが容易に行えるようになります。

インターロッキング、タイル汚れ・白華除去

施工要領 洗浄(OXW-335)|表面研磨|含浸シリカコート溶剤|含浸シリカコート水性
施工事例 成城学園

外壁タイルの虹彩・白華など

外壁タイルの虹彩・白華など

施工要領 洗浄(OXW-335)|洗浄(OXW-AL)|高圧洗浄|含浸コートOXC-342|拭き上げ
施工事例 ダイワコロネットホテルズ

外壁金属パネルの風化・汚れ

長年の風雨により風化が進行し汚染物質による黒ずみやシミ・パネル表面にできた小さな傷も美観上修復し耐候性・耐酸性が向上します。

外壁金属パネルの風化・汚れ

施工要領 洗浄(OXW-335M)|トップコート(OXC-MC)
施工事例 オンワード樫山 大阪本町ビル

OXウォッシュ&コーティング工法の特徴

コンクリート・石材・金属パネルの洗浄・強化・保護を行います

OXウォッシュ&コーティング工法はコンクリート、タイル、石材、金属パネルなどの構造物の洗浄・強化・保護 (コーティング) を含めた一連の独自技術です。コート剤の浸透を向上させる徹底した洗浄と内部で硬化する浸透性コート材による強化・保護で、構造物の耐久性を向上させます。

〇×工法 高圧洗浄機による洗浄

〇×工法 浸透性コート剤

コートの性能を十分に発揮させるための徹底した洗浄

古びたコンクリート・石材の場合、経年劣化と共に汚れが付着します。この場合は当然洗浄が必要になってきます。弊社ではコートの浸透を妨げるあらゆる原因を除去するためにコンクリートや石材を徹底的に洗浄します。

内部で硬化する浸透性コート材および表面保護の塗膜剤

コンクリート・石材に浸透したコート剤は内部で硬化し、耐久性を飛躍的に向上させます。さらに浸透防汚層・防水層は、裏面からの水分の吸い上げを防止し、吸水に起因するコンクリートや石材のトラブル (割れ、風化、エフロレッセンスの発生) を防ぎます。 金属パネルには耐久性の高い塗膜コートを塗布することで洗浄し立ての美観を末永く保つことが出来ます。また、浸透性コートを塗布したコンクリート、石材、タイルの上にも塗膜コートを塗布することで汚れも付きにくくなり、メンテナンスも簡単になります。

施工方法

1.浸透性コート(OXC-89W水性、OXC-FD溶剤)

浸透性コート(OXC-89W水性、OXC-FD溶剤)

浸透性コート(OXC-89W水性、OXC-FD溶剤)

2. 洗浄(サビ、白華など汚れに応じたOSHIROXクリーナーを使用します)

洗浄(サビ、白華など汚れに応じたOSHIROXクリーナーを使用します)

洗浄(サビ、白華など汚れに応じたOSHIROXクリーナーを使用します)

3. トップコート(OXC-342、OXC-53W、OXC-370)

トップコート(OXC-342、OXC-53W、OXC-370)

トップコート(OXC-342、OXC-53W、OXC-370)

このページのTOPへ