コート剤(油性)

ステインガード200
OXC-342

ステインガード200はシリカを主成分としたコンクリート専用の溶剤系の浸透性吸水防止剤です。コンクリートに塗布することで内部に深く浸透し、極めて耐久性・耐候性の高い浸透防汚層を形成し、コンクリートを汚れや吸水などに起因する割れおよび風化のようなトラブルから長期にわたって保護します。本製品には以下の様な特徴があります。

  • シリカ系吸水防止剤
  • 高い浸透性
  • 通気性がある
  • 色相の変化が少ない

ステインガード200の特徴

シリカ系吸水防止剤

ステインガード200はシリカを主体とした浸透性吸水防止剤です。本製品は撥水性はありますが、撥水作用によりコンクリートの吸水を防止するわけではなく、コンクリートの持つ毛細管に浸透し、緻密にすることで吸水性を低下させます。

高い浸透性

ステインガード200は浸透性のコート剤であり、塗膜タイプのコート剤とは異なります。コンクリートに浸透して分厚い防汚層を形成し、長期間にわたり汚れの付着や吸水を防止し、エフロレッセンス(白華)の発生といった吸水に伴うコンクリートのトラブルも防ぎます。

通気性がある防水・防汚層

ステインガード200が形成する防汚層および防水層はフィルムを形成しておらず、撥水性がありながら通気性を保持しております。気体となった湿気などがコンクリート内部に止まることはありません。

色相の変化が少ない

ステインガード200は塗布したコンクリートの色相変化を最小限に抑えます。コンクリートの持つ色相やイメージを大切にされている場合には最適です。

カタログ・安全データシート

カタログおよび安全データシート (SDS) は以下からダウンロードして頂けます。

このページのTOPへ