OXウォッシュ&コーティング工法について

OXウォッシュ&コーティング工法とは

OXウォッシュ&コーティング工法は、
既存建築物の石材・タイル・コンクリート等の「汚れ・白華・濡れジミ・黄変・虹彩等」を、
専用クリーナーと高圧洗浄機にて除去し、保護コーティングを行う、再生・再発及び事前防止工法です。

洗浄・クリーニング・復元

洗浄・クリーニング・復元

経年劣化と共に付着した汚れの除去と、コート剤の効果を高めるための洗浄を行います。また、石材が本来持つ光沢を復元するために研磨を施します。

コーティング・強化・保護

コーティング・強化・保護

内部で硬化する浸透性コート・表面保護の塗膜型コートで耐久性を飛躍的に向上させ、石材・タイル・コンクリートをトラブルから守ります。

石材に対する豊富な知識

石材に対する豊富な知識

石材はその生成過程、含まれる不純物の含量や種類により多種多様に分類されています。また、石材に付着する汚れも曝されている環境に応じて多種多様なものがあります。石材か汚れのどちらか、または両方に関する正しい知識がない業者に依頼された場合、洗浄の過程で石材を痛めてしまい美観を大きく損なうといった事例もよく聞きます。

また石材を保護する目的でコートを行う場合においても、石材やコート剤についての知識が無いために、石材の種類や性質を考慮せずに市販のコート剤を塗布してしまいがちです。その結果、塗りムラや数日内での剥離現象が起こってしまい、大きく美観を損ねてしまいます。

弊社では多種多様に存在する石材に対する豊富な知識、または各種石材に対応したコート剤を取りそろえており、豊富な知識と確かな技術で石材の再生と保護施工を行います。

洗浄・クリーニング・復元について

徹底した洗浄

古びた石材・タイル・コンクリートの場合、経年劣化と共に汚れが付着します。この場合は当然洗浄が必要になってきます。
また、コートの浸透を妨げるあらゆる原因を除去するため、弊社洗浄剤を使用し高圧洗浄機で徹底的に洗浄します。

徹底した洗浄

石材の研磨による復元

風雨などにより石材本磨きの本来持つような光沢が失われている場合、ダイヤモンド研磨施工による復元作業を行います。

石材の研磨による復元

可溶性アルカリ塩とは?

可溶性アルカリ塩とは、ポルトランドセメント中に含まれている水溶性のナトリウム塩やカリウム塩のことを言います。

新築の打ち放しコンクリートの場合、セメントに含まれる可溶性アルカリ塩がコンクリートの表面乾燥と同時に表層部に移行し撥水剤の浸透を遮断したり、強い吸湿性がある為、乾燥せず常に強いアルカリ性を示し、塗布した撥水剤の硬化不良を起こします。また、撥水剤と化学結合し撥水剤の白華現象を起こすことがあり耐久性の低下に影響を与えます。

その為、弊社では必ず温水高圧洗浄機やコンクリート洗浄剤を使用して、コンクリートに含まれる可溶性アルカリ塩の除去を行ってから、表面乾燥後水分計を使用してチェックを行い、含水率5.5%以下を確認し施工を行います。

コーティング・強化・保護について

内部で硬化する浸透性コート・表面保護の塗膜型コート

コンクリート・石材に浸透したコート剤は内部で硬化し、耐久性を飛躍的に向上させます。さらに浸透防汚層・防水層は、裏面からの水分の吸い上げを防止し、吸水に起因する石材・タイル・コンクリートのトラブル(白華・濡れジミ・黄変等)を防ぎます。金属パネルには耐久性の高い塗膜コートを塗布することで洗浄し立ての美観を末永く保つことが出来ます。

また、浸透性コートを塗布した石材・タイル・コンクリートの上にも塗膜コートを塗布することで汚れも付きにくくなり、メンテナンスも容易になります。尚、弊社のコート剤は蒸散作用ほ保持しているため通気性を遮断しません。

コーティング・強化・保護について

コート剤機能の比較

施工内容 シラン系撥水剤 フッ素樹脂 弊社コート剤
使用素材 アルキルシラン・シロキサン フッ素樹脂コポリマー 硬化後無機系シリカ
耐久性 約1~2年 約半年~2年(膨れ現象時) 10年~
汚れ防止力 汚れの浸透や抱き込み 汚れの刺さりや抱き込み 強い防止力
白華防止力 ほとんど効果無し ほとんど効果無し(膨れ現象時) 強い防止力
外観 自然色 濃い濡れ色や光沢 自然色
通気性 有り なし 有り
汚れの浸透 浸透し変色を起こす 雨筋や汚れの付着 浸透せず変色無し
結果 コンクリート表面の風化 膨れ現象による表面劣化 非常によい状態を維持

各種試験データ

コート剤 製品一覧

施工後のメンテナンス

日常清掃方法

  1. 日常は掃き掃除と固く絞ったモップ等で清掃してください。
  2. ポリッシャー等の機材を使用する場合は、柔らかいナイロンブラシを使用してください。
  3. 汚れている場合のみ、希釈した中性洗剤で洗浄し、丁寧に水洗いを行ってください。

注意事項

  1. ブラシ類・パット類は硬い製品は使用しないでください。
  2. 使用する洗剤は必ず中性洗剤(ph7~8)のものをご使用ください。
  3. 使用するモップ類は、きれいに洗ったものをご使用ください。
  4. 洗剤の残留のない様に濯ぎ洗いは繰り返し行ってください。
  5. 酸性系・強アルカリ系・フッ化物配合系・塩素系・溶剤系の洗剤は使用しないでください。
  6. ワックス及び他社メーカーの撥水剤等は塗布しないでください。
  7. 玄関マット及びモップ等に知りk-ンオイルを含ませてある製品は使用しないでください。

日常及び定期清掃に使用できない製品

スコッチブライト・バフ類・硬いパット類及びブラシ・ダスキンモップ・サンドペーパー・科学雑巾・スチールウール・金属系ブラシ・トイレ用洗剤・酸系洗剤・クリームクレンザー等研磨剤配合洗剤・強アルカリ系洗剤・塩素系洗剤・フッ素化合物系洗剤・溶剤系洗剤・ワックス・他社品撥水剤及び汚れ防止剤・ノンスリップ加工処理剤

石材は間違ったメンテナンスを行いますと、表面を傷めたり、変色したりします。また、OSHIROXコートの効能低下の原因にもなります。

おわりに

OSHIROXコート塗布施工後も汚れないという事ではありません。OSHIROXコートは石材の保護処理剤です。汚れが付着しづらく、付着しても除去が容易になるものです。日常の清掃は必ず行うよう強く要望いたします。
また、塗膜型汚れ防止剤を塗布した場合は硬いブラシ等で擦らないでください。

OSHIROXコート塗布施工の上には、絶対ワックス及び他社製品の撥水剤・汚れ防止剤の塗布は行わないでください。当社製品の類似品は存在致しませんので、お間違いのないようお願いいたします。

問題が生じた場合は速やかにOSHIROXまでご連絡いただけますようお願い申し上げます。

石材・タイル・コンクリート PWO×OSHIROX メンテナンスシステム

お問い合せ|株式会社OSHIROX

9:00~18:00 土日祝休み

06-6690-737206-6690-7372

お問い合せメールフォーム