OSHIROX

OSHIROX COAT
OSHIROXコート

塗膜型コート剤「ステインプロテクター」とは

塗膜型コート剤「ステインプロテクター」は、耐久性・耐候性に優れており、石材・コンクリート表面に塗布することで塗膜を形成し、汚れ、塩害、中性化などのトラブルから長期的に保護します。またコンクリートに対して高い密着性を有しており、吸水に起因する濡れ色を防止します。

汚れが付着しにくい「低帯電制」
塗膜表面に帯びる静電気を低減することにより、汚染物質の付着を抑制します。

汚れが定着しにくい「高い架橋密度」
架橋密度が高まったことから、汚染物質の衝突による塗膜変形を現象させ、塗膜への汚染物質の定着を抑制します。

汚れが除去されやすい「親水性」
水との接触角が低くなったことから、濡れ性(親水性)が向上し、汚染物質の洗浄効果が現れ、汚れが落ちます。

塗膜型コート剤「ステインプロテクター」とは

PROTECTOR

超低汚染コーティング ステインプロテクターWF・WAS

超低汚染コーティング

ステインプロテクターWF
ステインプロテクターWF

ステインプロテクターWFはフッ素樹脂および無機系シリカ変性シリコン複合樹脂を主成分とした水溶性の塗膜型汚れ防止剤です。
コンクリートおよび石材に塗布することで耐久性・耐候性の極めて高い塗膜を形成します。ステインプロテクターWFは親水性コートであるため撥水性はありませんが、付着した汚れは雨と共に流れていき、末永くコンクリートおよび石材の美観を保つことが出来ます。またステインプロテクターWFは環境に配慮した製品であり、環境への負荷や臭いがほとんど無く、臭いの発生などが強く制限された現場でも使用可能です。

ステインプロテクターWAS
ステインプロテクターWAS

ステインプロテクターWASはコンクリート専用の塗膜コートです。
本コートによって形成される塗膜は耐久性・耐候性に優れており、コンクリートを塩害、中性化などのトラブルから長期的に保護します。またコンクリートに対して高い密着性を有しており、吸水に起因する濡れ色を防止します。ステインプロテクターWASは環境に配慮した製品であり、環境への負荷や臭いがほとんど無く、臭いの発生などが強く制限された現場でも使用可能です。

環境に配慮

負荷や臭いがほとんど無く、臭いの発生などが強く制限された現場でも使用可能です。

通気性を保持

ステインプロテクターWF・WASは、撥水性がありながら通気性を保持しています。気体となった湿気などがコンクリート内部に溜まることはありません。

印象の保持

ペンキなどのように覆いかぶせるものとは異なり、コンクリートの風合いや個性を損なわない仕上がりになります。

ホルムアルデヒド放散等級

F★★★★(日装検第17014号)

カラークリア色見本
標準色
OXC-80/FFP-01
OXC-80/FFP-01
OXC-80/FFP-02
OXC-80/FFP-02
OXC-80/FFP-03
OXC-80/FFP-03
OXC-80/FFP-04
OXC-80/FFP-04
標準色(Pコン跡)
FFP-01
FFP-01
FFP-02
FFP-02
FFP-03
FFP-03
標準施工仕様
  • 躯体の色斑調整(パタパタ)は必ず、塗膜1回目の後行ってください、
  • 躯体に含侵剤が無い状態で直接色斑調整を行うと、経年で色斑調整部分が躯体から水蒸気として蒸散した水分の影響でチョーキングを起します。
  • また塗膜1回目に行う事で色斑調整極薄塗膜をトップの塗膜と中塗り塗膜で挟むことで色斑調整塗膜を保護いたします。
ステインプロテクターWF

現場打ちRC

素地調整
・下地はよく乾燥させ、含水率8%以下、pHは10以下としてください。
・付着物は完全に除去し、傷、不陸、目違いなどは補修調整してください。

工程 材料 調合(重量比) 所要量(㎏/㎡) 塗回数 間隔時間:工程内 間隔時間:工程間 間隔時間:最終養生 備考
下塗り 材料OXC-FD 調合(重量比)既調合 所要量(㎏/㎡)0.10~0.13 塗回数1~2 間隔時間:工程内0.3h以上 間隔時間:工程間12h以上3d以内 間隔時間:最終養生3h以上7d以内 備考ローラー・刷毛
エアスプレーガン
吐出量:600~1000ml/分
パターン幅:25~30㎝
上塗り 材料OXC-WPM 調合(重量比)0〜5 所要量(㎏/㎡)0.12〜0.15 塗回数2 間隔時間:工程内3h以上 間隔時間:工程間3h以上7d以内 間隔時間:最終養生24h以上 備考ローラー・刷毛
エアスプレーガン
吐出量:800~1000ml/分
パターン幅:25~30㎝
上塗り 材料OXC-WF 調合(重量比)0〜5 所要量(㎏/㎡)0.08~0.10 塗回数2 間隔時間:工程内3h以上 間隔時間:工程間3h以上7d以内 間隔時間:最終養生24h以上 備考ローラー・刷毛
エアスプレーガン
吐出量:800~1000ml/分
パターン幅:25~30㎝

プレキャストコンクリート

素地調整
・下地はよく乾燥させ、含水率8%以下、pHは10以下としてください。
・付着物は完全に除去し、傷、不陸、目違いなどは補修調整してください。

工程 材料 調合(重量比) 所要量(㎏/㎡) 塗回数 間隔時間:工程内 間隔時間:工程間 間隔時間:最終養生 備考
下塗り 材料OXC-FD 調合(重量比)既調合 所要量(㎏/㎡)0.10~0.13 塗回数1~2 間隔時間:工程内0.3h以上 間隔時間:工程間12h以上3d以内 間隔時間:最終養生 備考ローラー・刷毛
エアスプレーガン
吐出量:600~1000ml/分
パターン幅:25~30㎝
中塗り 材料OXC-CWP 調合(重量比)0〜5 所要量(㎏/㎡)0.10~0.13 塗回数1 間隔時間:工程内 間隔時間:工程間12h以上3d以内 間隔時間:最終養生 備考
上塗り 材料OXC-WPM 調合(重量比)0〜5 所要量(㎏/㎡)0.12〜0.15 塗回数2 間隔時間:工程内3h以上 間隔時間:工程間3h以上7d以内 間隔時間:最終養生24h以上 備考ローラー・刷毛
エアスプレーガン
吐出量:600~1000ml/分
パターン幅:25~30㎝
上塗り 材料OXC-WF 調合(重量比)0〜5 所要量(㎏/㎡)0.08~0.10 塗回数2 間隔時間:工程内3h以上 間隔時間:工程間3h以上7d以内 間隔時間:最終養生24h以上 備考ローラー・刷毛
エアスプレーガン
吐出量:600~1000ml/分
パターン幅:25~30㎝

EPC(セメント成型板)

素地調整
・下地はよく乾燥させ、含水率8%以下、pHは10以下としてください。
・付着物は完全に除去し、傷、不陸、目違いなどは補修調整してください。

工程 材料 調合(重量比) 所要量(㎏/㎡) 塗回数 間隔時間:工程内 間隔時間:工程間 間隔時間:最終養生 備考
下塗り 材料OXC-CWP 調合(重量比)既調合 所要量(㎏/㎡)0.18~0.25 塗回数2 間隔時間:工程内 間隔時間:工程間3h以上7d以内 間隔時間:最終養生 備考
上塗り 材料OXC-WPM 調合(重量比)0〜5 所要量(㎏/㎡)0.12〜0.15 塗回数2 間隔時間:工程内3h以上 間隔時間:工程間3h以上7d以内 間隔時間:最終養生24h以上 備考ローラー・刷毛
エアスプレーガン
吐出量:600~1000ml/分
パターン幅:25~30㎝
上塗り 材料OXC-WF 調合(重量比)0〜5 所要量(㎏/㎡)0.08~0.10 塗回数2 間隔時間:工程内3h以上 間隔時間:工程間3h以上7d以内 間隔時間:最終養生24h以上 備考ローラー・刷毛
エアスプレーガン
吐出量:600~1000ml/分
パターン幅:25~30㎝

カラークリア

素地調整
・下地はよく乾燥させ、含水率8%以下、pHは10以下としてください。
・付着物は完全に除去し、傷、不陸、目違いなどは補修調整してください。
※カラークリアーの躯体への吸い込みムラ防止の為、OXC-CWPをカラークリアーの前に必ず塗布してください。

工程 材料 調合(重量比) 所要量(㎏/㎡) 塗回数 間隔時間:工程内 間隔時間:工程間 間隔時間:最終養生 備考
下塗り① 材料OXC-FD 調合(重量比)既調合 所要量(㎏/㎡)0.10~0.13 塗回数1~2 間隔時間:工程内0.3h以上 間隔時間:工程間12h以上3d以内 間隔時間:最終養生 備考ローラー・刷毛
エアスプレーガン
吐出量:600~1000ml/分
パターン幅:25~30㎝
下塗り② 材料OXC-CWP 調合(重量比)0〜5 所要量(㎏/㎡)0.10~0.13 塗回数1 間隔時間:工程内 間隔時間:工程間12h以上3d以内 間隔時間:最終養生 備考
上塗り 材料OXC-WCC 調合(重量比)0〜5 所要量(㎏/㎡)0.10〜0.12 塗回数2 間隔時間:工程内3h以上 間隔時間:工程間3h以上7d以内 間隔時間:最終養生24h以上 備考ローラー・刷毛
エアスプレーガン
吐出量:600~1000ml/分
パターン幅:25~30㎝
上塗り 材料OXC-WF 調合(重量比)0〜5 所要量(㎏/㎡)0.08~0.10 塗回数2 間隔時間:工程内3h以上 間隔時間:工程間3h以上7d以内 間隔時間:最終養生24h以上 備考ローラー・刷毛
エアスプレーガン
吐出量:600~1000ml/分
パターン幅:25~30㎝
ステインプロテクターWAS

現場打ちRC

素地調整
・下地はよく乾燥させ、含水率8%以下、pHは10以下としてください。
・付着物は完全に除去し、傷、不陸、目違いなどは補修調整してください。

工程 材料 調合(重量比) 所要量(㎏/㎡) 塗回数 間隔時間:工程内 間隔時間:工程間 間隔時間:最終養生 備考
下塗り 材料OXC-FD 調合(重量比)既調合 所要量(㎏/㎡)0.10~0.13 塗回数1~2 間隔時間:工程内0.3h以上 間隔時間:工程間12h以上3d以内 間隔時間:最終養生3h以上7d以内 備考ローラー・刷毛
エアスプレーガン
吐出量:600~1000ml/分
パターン幅:25~30㎝
上塗り 材料OXC-WAS 調合(重量比)0〜5 所要量(㎏/㎡)0.12〜0.15 塗回数2 間隔時間:工程内3h以上 間隔時間:工程間3h以上7d以内 間隔時間:最終養生24h以上 備考ローラー・刷毛
エアスプレーガン
吐出量:800~1000ml/分
パターン幅:25~30㎝
上塗り 材料OXC-WAS 調合(重量比)0〜5 所要量(㎏/㎡)0.08~0.10 塗回数2 間隔時間:工程内3h以上 間隔時間:工程間3h以上7d以内 間隔時間:最終養生24h以上 備考ローラー・刷毛
エアスプレーガン
吐出量:800~1000ml/分
パターン幅:25~30㎝

プレキャストコンクリート

素地調整
・下地はよく乾燥させ、含水率8%以下、pHは10以下としてください。
・付着物は完全に除去し、傷、不陸、目違いなどは補修調整してください。

工程 材料 調合(重量比) 所要量(㎏/㎡) 塗回数 間隔時間:工程内 間隔時間:工程間 間隔時間:最終養生 備考
下塗り 材料OXC-FD 調合(重量比)既調合 所要量(㎏/㎡)0.10~0.13 塗回数1~2 間隔時間:工程内0.3h以上 間隔時間:工程間12h以上3d以内 間隔時間:最終養生 備考ローラー・刷毛
エアスプレーガン
吐出量:600~1000ml/分
パターン幅:25~30㎝
中塗り 材料OXC-CWP 調合(重量比)0〜5 所要量(㎏/㎡)0.10~0.13 塗回数1 間隔時間:工程内 間隔時間:工程間3h以上7d以内 間隔時間:最終養生 備考
上塗り 材料OXC-WAS 調合(重量比)0〜5 所要量(㎏/㎡)0.12〜0.15 塗回数2 間隔時間:工程内3h以上 間隔時間:工程間3h以上7d以内 間隔時間:最終養生24h以上 備考ローラー・刷毛
エアスプレーガン
吐出量:800~1000ml/分
パターン幅:25~30㎝
上塗り 材料OXC-WAS 調合(重量比)0〜5 所要量(㎏/㎡)0.08~0.10 塗回数2 間隔時間:工程内3h以上 間隔時間:工程間3h以上7d以内 間隔時間:最終養生24h以上 備考ローラー・刷毛
エアスプレーガン
吐出量:800~1000ml/分
パターン幅:25~30㎝

EPC(セメント成型板)

素地調整
・下地はよく乾燥させ、含水率8%以下、pHは10以下としてください。
・付着物は完全に除去し、傷、不陸、目違いなどは補修調整してください。

工程 材料 調合(重量比) 所要量(㎏/㎡) 塗回数 間隔時間:工程内 間隔時間:工程間 間隔時間:最終養生 備考
下塗り 材料OXC-CWP 調合(重量比)既調合 所要量(㎏/㎡)0.18~0.25 塗回数2 間隔時間:工程内 間隔時間:工程間3h以上7d以内 間隔時間:最終養生 備考
上塗り 材料OXC-WAS 調合(重量比)0〜5 所要量(㎏/㎡)0.12〜0.15 塗回数2 間隔時間:工程内3h以上 間隔時間:工程間3h以上7d以内 間隔時間:最終養生24h以上 備考ローラー・刷毛
エアスプレーガン
吐出量:800~1000ml/分
パターン幅:25~30㎝
上塗り 材料OXC-WAS 調合(重量比)0〜5 所要量(㎏/㎡)0.08~0.10 塗回数2 間隔時間:工程内3h以上 間隔時間:工程間3h以上7d以内 間隔時間:最終養生24h以上 備考ローラー・刷毛
エアスプレーガン
吐出量:800~1000ml/分
パターン幅:25~30㎝

カラークリア

素地調整
・下地はよく乾燥させ、含水率8%以下、pHは10以下としてください。
・付着物は完全に除去し、傷、不陸、目違いなどは補修調整してください。
※カラークリアーの躯体への吸い込みムラ防止の為、OXC-CWPをカラークリアーの前に必ず塗布してください。

工程 材料 調合(重量比) 所要量(㎏/㎡) 塗回数 間隔時間:工程内 間隔時間:工程間 間隔時間:最終養生 備考
下塗り① 材料OXC-FD 調合(重量比)既調合 所要量(㎏/㎡)0.10~0.13 塗回数1~2 間隔時間:工程内0.3h以上 間隔時間:工程間12h以上3d以内 間隔時間:最終養生 備考ローラー・刷毛
エアスプレーガン
吐出量:600~1000ml/分
パターン幅:25~30㎝
下塗り② 材料OXC-CWP 調合(重量比)0〜5 所要量(㎏/㎡)0.10~0.13 塗回数1 間隔時間:工程内 間隔時間:工程間3h以上7d以内 間隔時間:最終養生 備考
上塗り 材料OXC-WCC 調合(重量比)0〜5 所要量(㎏/㎡)0.10〜0.12 塗回数2 間隔時間:工程内3h以上 間隔時間:工程間3h以上7d以内 間隔時間:最終養生24h以上 備考ローラー・刷毛
エアスプレーガン
吐出量:600~1000ml/分
パターン幅:25~30㎝
上塗り 材料OXC-WAS 調合(重量比)0〜5 所要量(㎏/㎡)0.08~0.10 塗回数2 間隔時間:工程内3h以上 間隔時間:工程間3h以上7d以内 間隔時間:最終養生24h以上 備考ローラー・刷毛
エアスプレーガン
吐出量:600~1000ml/分
パターン幅:25~30㎝

DOWNLOADダウンロード

当ページの内容は、こちらのpdf資料でもご覧いただけます。

OSHIROXステインプロテクターWF

OSHIROXコート
OSHIROXステインプロテクターWF

打ち放しコンクリート保護工法 / OXC-WF工法

OSHIROXステインプロテクターWAS

OSHIROXコート
OSHIROXステインプロテクターWAS

打ち放しコンクリート保護工法 / OXC-WAS工法